2012年5月アーカイブ

金環日食

| コメント(0) | トラックバック(0)
金環日食
ここ数日慌しい日が続き、今更ですが、今更でもいいかというわけで十三浜大指から見た金環日食の写真を掲載してみます。

宮城では見れない見れないと聞いていたのでたいした期待もなくその日を迎えました。遠藤お母さんからテレビで中継やってるよーとの声をいただき、みんなでテレビ中継を眺めていたところ、「あれ、なんか暗いね」と外をみたらうっすら太陽が欠けていたのを確認しました。その時になって部分日食なら宮城でも見れることに気づき、慌てて天体ショーをみんなでみはじめました。とはいえ、急だったものですから、日食グラスなんかもなく直接見てしまい、「うわー目がやられるー」なんていいながらみてました(真似しないでくださいね)。

僕も急いでカメラを用意し視線を外しながら撮影しました。完全ではありませんが、とても神秘的な光景でした。

時化(しけ)とこんぶ。

| コメント(0) | トラックバック(0)
時化(しけ)とこんぶ。
時化(しけ=海が荒れること)。

ゴールデンウィークに続いた時化により十三浜のこんぶはかなり流されました。遠藤家のこんぶも例外ではなく種付けしたロープのうち何本かは何もついていない状態です。幸い何割かは残っていたため、現在はその残ったこんぶをせっせと刈り取ってます。

写真はゴールデンウィークに訪れた神割崎です。
青空が広がってますが、海は大荒れです。天気がよくても海は荒れるときは荒れます。お父さんは「自然には勝てないからなあ」とよくいいますが、漁師が背負うリスクがよくわかる日々です。

橋浦小で運動会

| コメント(0) | トラックバック(0)
橋浦小で運動会
先頭の旗振り役が遠藤家次男の息子「れい」君。

昨日は橋浦小学校で運動会でした。
震災の影響により相川小学校と吉浜小学校はいまだに使用不可能な状況のため、今年も3校合同です。それぞれの学校は人数が少ない(全部で200人程度)からみんなでやったほうがいいなあと僕(みかみ)は思ってましたが、大指の面々に聞いてみると「人が多いから誰が誰だかわからない」との声をいただきました。地域性があるんですね。

さて、遠藤家からは次男の息子れい君とかい君が参加。特にれい君は6年生で応援団長をやっていたこともあり、写真のように随所で目立ってました。遠藤お母さんは「確かにとし(長男)もたけ(次男)も同じようにやっていたんだよねぇ」と言っていたから、どうやら血筋のようです。

晴れの日に天気もよくなかなか盛り上がった運動会でした。
放射能検査ページを更新しました。
http://13hama.jp/user_data/radiation.php

漁連主導のもので今回も十三浜のわかめ、並びにこんぶは放射能不検出でした。
検出されたらどうすれば・・・と毎度はらはらしてしまいます。

十三浜もそうですが、宮城県内のわかめ、岩手県のわかめ全て不検出です。結果だけみれば海藻類はほとんど影響を受けてないようです。もちろん無理にとはいいませんが、不安を抱いてる方が少しでも安心していただければ幸いです。

こんぶ漁が最盛期を迎えてます。
わかめが終わり今度はこんぶ漁です。

十三浜ではわかめが有名ですが、実はこんぶもとっても美味しいんです。煮物にしても佃煮にしても身が薄いものでは刺身にしてもいけます。これを食べずに死ねるか!といっても過言では・・・それはいいすぎですね笑。でもそれくらいおいしいです。

1本1本種をつけ、1本1本刈り取りが行われます。
このこんぶを買えるのは売り出しかこのネット販売だけ。
ぜひお試しください。
要望が多かったカード決済に対応しました!
VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS、MUFG、NICOS、DC、UFJと有名なカード会社は全て使えます。また、遠藤水産ではセキュリティが高いカード決済代行会社「ルミーズ」を通してカード情報をカード会社に送信するため、安心してお買物ができます。

他にも以前から指摘されていたパソコンからは見えて、スマートフォンからは見えないページの不具合も解消されましたので、あれ?と思っていた方はぜひお試しいただければ幸いです。
わかめやこんぶ、また十三浜に関する話題を今後も掲載していきますのでお見逃し無く!

ツバメがいる家

| コメント(0) | トラックバック(0)
ツバメがいる家
遠藤家ではある時からツバメが毎年のように巣をつくるようになった。
今年も4月の中ごろから居つくようになり写真のように"作業小屋内"につがいで生活している。作業小屋の中に巣を作るから、夜は出入りができなくなるのでは?と思っていたら遠藤お父さんが、入口にツバメの通り口を作っていた。すっと飛びだすツバメ、さっと入ってくるツバメ、どうやら今年も安心して巣作りをしているようです。

わかめの日

| コメント(0) | トラックバック(0)
わかめの日
5月5日はわかめの日でした。。。
はい、えぇ、みかみは知りませんでした。。。

たまたまネットで

http://www.news-postseven.com/archives/20120505_106549.html

↑こちらのページを拝見して知りました。

"なぜ5月5日に、わかめなのか。日本わかめ協会によれば「新わかめの採取が一段落し、美味しい新わかめが市場に出回り、やはりこの時期に出回るタケノコとを取り合わせた季節感たっぷりの『若竹煮』のシーズン」であること。そして「印象を与えやすいよう『子どもの日』の5月5日を『わかめの日』と定めました」ということなのだ。"

だそうです、こどもの日にあわせたのは偶然ではないんですね。
というわけでこちらのページも「わかめの日」と「こどもの日」を両方兼ね備えたちょうどいい写真を使ってみました。

なんともいえない個性が味わい深いです。
※ハートのわかめはおいしくいただきました。

(それにしてもプラスわかめダイエットは気になるな・・・)


東ティモールのお客様

| コメント(0) | トラックバック(0)
東ティモールのお客様
東ティモールからお客さんがやってきた。
エゴレモスさん、歌手をされていて東ティモールでは著名な方なんですって。


IMG_2223.jpg

お父さんがせっせとわかめ漁について教えてます。

「東ティモールってどこだろうねー」
「わかめなんて食べるのかしらねー」
「おっわさびも食べれるのかあ」

珍しいお客さんに一同興味津々です。
エゴレモスさんはとても気さくな方で終始にこやかにされておりました。
言葉はわからずともきっとあの人はいい人です。

十三浜を支援しているNPO法人パルシックさんが案内人でした。
貴重な機会に感謝です。

かもしか現る

| コメント(0) | トラックバック(0)
かもしか現る
少し前の話ですが、大指漁港にかもしかが現れました。

騒ぎをききつけ港に向かってみると確かにいました。
どこに向かいたいのか海っぺりにはりついたまま動きません、なんとなく佇みにきたようなそんな雰囲気もあります。
最後はどうなるのか見届けたかったのですがうんともすんともいわないので撤退です。

戻って遠藤お父さんに聞いたところこの辺ではちょこちょこ現れるけど、最近では珍しいとのこと。気になって翌日もう一度見に行ったらその場にいなかったのでどうやら山に戻れたようです。

2012年5月のトップ画像

| コメント(0) | トラックバック(0)
2012年5月のトップ画像
5月のトップ画像です。

遠藤家の庭に咲いていた木蓮がとても綺麗で季節感があったため選定しました。
わかめ屋なのに木蓮はどうだろうかと思ってましたが評判も上々で一安心です。

2012年5月売り出し情報

| コメント(0) | トラックバック(0)
■5月8日
-イベント名:お薬師さんの手づくり市
-場所:仙台市若林区木下
-HP:http://www.oyakushisan.com/

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...